--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月01日 (月) | Edit |
夫のおおてんは、献血好き(?)でした。過去形の「でした」は、現在パキシルを服薬中のため、献血ができません。献血に関する日記については、こちらをご覧になってくださいね。

先日、またもや「献血ピンチ!ぜひ献血してください!」の葉書きが届きました。夫は、ブログでは面白おかしく書いていましたが、落ち込んでいるようでした。

・献血は、嫌いじゃない。どちらかと言うと好きかも。
・協力できるならしたい、しかし、服薬中で断られている。
・自分には献血はできない、でも相変わらず血液は足りていない。
・それなのに、何度も葉書きで催促される。心苦しい。

↑こんな気持ちになっている…様に見えました(未確認です)。

ちなみに、私も献血はできません。過去に輸血歴があるからです。何度か献血をした後、「今後献血はなさらないでください。」と、葉書きが届いたのは…もう10年以上も昔のことでした。 肝炎の検査も済んでおり、問題はないはずでした。でも、「あなたの血液はいらないよーん!」と言われたことで、ちょっと落ち込んだことを思い出しました。街頭キャンペーンで献血の協力を呼びかけられても、心苦しく、わざわざ説明はしないものの、「できるなら、したいよ!」と思います。

な・の・で☆葉書きに記載されていた献血センターに電話しました。ダイレクトメールを止めていただくために。 ドキドキしながらだったのですが、特に服薬内容は伝えずに、
・しばらく薬を飲み続けなければならない病気
・服薬内容は以前問い合わせ済み
・本人は協力できるならしたいが、現状は無理で無念な気持ち

と、伝えたところ、「本当にわざわざご連絡をありがとうございました。お元気になられましたら、ぜひご協力をお願いします。どうか、お大事になさってください!」とおっしゃってくださいました。

ごめんね、勝手なことをしちゃったかな。でも、もうダイレクトメールは来ないから、気に病まなくていいよ。きっとまたできるようになるよ。その時は私の分もお願いね!!
2009年05月19日 (火) | Edit |
なんとなく、今年の5月は不調でした(私が)。でも、なんとか過ごしていたら体調もよくなってきました。今度は夫が調子悪そうです。今朝も38度5分の発熱。しかし、代われない仕事だそうです。それなので、出勤していきました。

今の夫にとって、心配な仕事の内容もあります。診断書を出しても、会社の考慮はしていただけませんでした。心因性で微熱というのは聞いたことがありますが、夫のように高熱になることはあり得るのでしょうか…それとも、夫が言うように心因性ではなく不調なのでしょうか。

今は、帰りを待つことしかできません。
ラティース ラティッセ
iphone アプリ 開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。