FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月18日 (木) | Edit |
同じ時期の夫のブログはこちらです。

夫がうつ病となり、休職… 症状も落ち着き、いよいよ復職まで1週間となりました。夫の表情が暗く、乏しくなってきました。そしてほとんど消えていた独り言が、再度増えてきたのです。
幸いなこと(とあえて書きますが)に、本人に自覚がありました。ですので、もっと辛い症状が出ないうちに何とかできないものか二人で話し合うことができました。できれば、増薬をしないで済む方法があればと私は思いました。「休職期間を延長する」ことができないものか提案しました。私にはそれしか考えつかなかったのです。

復職直前に受診予約を取っていたので、主治医に相談しようと話はまとまりました。「希死念慮(死にたいと思う気持ち)は、ほとんどゼロに近いけど。」と夫は言っていましたが、私はとても不安になりました。
コメント
この記事へのコメント
過去コメントのコピペ
1. Posted by chie 2008年12月18日 11:53
e-267分かります・・・。不安な気持ちv-292
うちは、まだ始まったばかりですが考えます。
これからどうなるのか・・・復帰は出来るのか・・・
私が働いた方がいいのかe-260
そして、休職の延期...出来る限り会社には私
も話そうと思っていますe-267がどれ
だけ休めるか・・・。退職も頭をよぎります。
私も、不安でいっぱいですe-444

2. Posted by 藤山杜人 2008年12月23日 17:27
もう少し頑張ってください。
小生の息子、44歳も治り、復職しました。
絶対に治りますよ。
頑張ってね。 藤山杜人

3. Posted by いちる 2008年12月24日 10:56
chieさん、藤山杜人さん、コメントありがとうございます☆
またブログに遊びに伺いますね!!

4. Posted by こま 2008年12月24日 12:13
今でも夫の帰りが、何の連絡も無しで遅くなった時は、不安に思ってしまいます。

5. Posted by いちる 2009年01月15日 11:02
>こまさん
私も、帰宅予定から15分遅くなっただけで携帯に電話したことがあります(笑)
↑今は少しだけ笑い話にできますけど…
2010/06/25(Fri) 14:05 | URL  | いちる #Cv2s2L.A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラティース ラティッセ
iphone アプリ 開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。