--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月30日 (木) | Edit |
夫は病気休暇が明け復職してから、急な残業は激減しました。 …と言っても、残業が全くなくなったわけではありません。「○日、残業してくるよ」と言ったように、決まった残業(?)は依然としてありました。

先日、帰宅予定時間に夫が帰ってきませんでした。しかし、特に連絡がないのでそのうち帰ってくるかなと思っていて、子どもたちと遊びながら待っていました。帰宅予定時間から30分が経過し、背筋がひんやりとしてきました。 「事故ではないか?」「事件に巻き込まれて?」「病状の再燃?」 そう思いだすと、キリがありません。心配な考えがぐるぐる頭の中に浮かんできます。
結局、帰宅予定時間から一時間ちょっとしたら夫から電話があり、「ごめん!!会議が長引いて…!」夫も、私が過剰に心配をするのを知っているので、急いでかけてきてくれたようでした。夫を信じていない、と言うのとは違うのです。無事ならいいんです。安心しました。 服薬遵守しているので急性に再燃、という可能性はかなり低いと頭では分かっていても、心のどこかで不安になってしまいます。

今日も、どうか無事に帰ってきてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
過去コメントのコピペ
1. Posted by アスラン 2009年05月03日 21:39
こんばんは!家族の支えがだんな様の心をなにより前に向かせてくれますよね!

2. Posted by まーかー 2009年05月09日 02:35
はじめまして。
いちるさんと旦那さん(おおてんさん)のブログを興味深く拝見させていただきました。
実は最近、家内の様子がおかしく、心配しているところです。
急激な環境の変化、家族(祖父母)の不調等で疲れが溜まり、更に夜眠れなくなったために寝不足で体調も崩し・・・
昨日、心療内科でうつ病ではないと言われたらしいのですが、睡眠導入薬を処方されてきました。
今日、初めて使用し、今のところぐっすり眠っています。
しばらくは様子をよく見ていこうとは思っていますが、私は単身赴任なので、平日ずっと離れていることが不安です・・・
まだ記事を全部読んでいないので、また伺います。

3. Posted by いちる 2009年05月09日 17:40
>アスランさん
そんな風におっしゃっていただけて嬉しいです。ありがとうございます☆

>まーかーさん
奥様のお近くにいられないことは、とても心配ですよね。
疲れすぎると眠れないことも確かにあるので、どうかお大事になさってくださいね…
心配してくれる家族がいるってことは奥様にとっても心強いと思います☆
2010/06/25(Fri) 14:12 | URL  | いちる #Cv2s2L.A[ 編集]
初めまして。
大分、古い記事なのにすいません。
検索でヒットした記事が興味深かったのでコメントさせていただきます。

過剰に心配してしまう気持ち凄くよく分かります。私は現在7年交際している人がいます。実は彼も一時期、鬱病でした。かなり前のことなのですが、いなくなってしまうのでないかという一抹の不安を私は今も捨てきれずにいます。明日はいないかも、なんて当たり前のことなのに、たまにぐすぐずと悩んでしまいます。

一緒にいてくれるだけで、ありがたいと感謝のきもちを忘れないでいたいですね。突然のコメント失礼しました。
2014/11/03(Mon) 00:20 | URL  | よし #gi6930lE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラティース ラティッセ
iphone アプリ 開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。