FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月30日 (木) | Edit |
夫は病気休暇が明け復職してから、急な残業は激減しました。 …と言っても、残業が全くなくなったわけではありません。「○日、残業してくるよ」と言ったように、決まった残業(?)は依然としてありました。

先日、帰宅予定時間に夫が帰ってきませんでした。しかし、特に連絡がないのでそのうち帰ってくるかなと思っていて、子どもたちと遊びながら待っていました。帰宅予定時間から30分が経過し、背筋がひんやりとしてきました。 「事故ではないか?」「事件に巻き込まれて?」「病状の再燃?」 そう思いだすと、キリがありません。心配な考えがぐるぐる頭の中に浮かんできます。
結局、帰宅予定時間から一時間ちょっとしたら夫から電話があり、「ごめん!!会議が長引いて…!」夫も、私が過剰に心配をするのを知っているので、急いでかけてきてくれたようでした。夫を信じていない、と言うのとは違うのです。無事ならいいんです。安心しました。 服薬遵守しているので急性に再燃、という可能性はかなり低いと頭では分かっていても、心のどこかで不安になってしまいます。

今日も、どうか無事に帰ってきてくださいね。
スポンサーサイト
ラティース ラティッセ
iphone アプリ 開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。