--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月05日 (水) | Edit |
同じ時期の夫のブログはこちらです。

夫が精神科初診日にうつ病と診断を受け、パキシルと休職の診断書を出されてから1週間、なんだかあっという間に過ぎてしまいました。2回目の受診にも付き添いたかったけど、付き添えずにいました。

「じゃあ、行ってくるよ!」と病院に出かける夫を見ていると、この数週間の夫の表情とは明らかに異なり、朗らかに見えました。精神科に受診してよかった…と、私は思いました。

同時に、ここまで夫を苦しめてしまった原因を考えました。もちろん…仕事のせいだって夫は言っています。でも…本当は…?妊娠中だった私が、「上の子が発達障害では?」と悩み、そのことを繰り返し繰り返し夫に伝えてきたせいではないか?私が、夫を追い詰めてしまったからうつ病を発症したのでは?私は、そう思ったのです。実際のことは、もう分かりません。

今でも「あなたのせいじゃない。」と夫は言ってくれるのですが…夫は、帰宅途中でケーキを買ってきてくれました。夫はいかなる時でも私に気を配ってくれているのが伝わります。
スポンサーサイト
ラティース ラティッセ
iphone アプリ 開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。